2009年04月29日

ゴールデンウィーク〜!

明日からですね〜!
29日から10日まで12連休なんて会社もあるのでしょうか?
一般的には暦通りなのかな。
 
先週日曜、この時期にしては珍しく完全な冬型の気圧配置。
湘南はエキスパートオンリーのウインドコンディション&東北以北は季節外れの雪で、
キロロではパウダーだったとか。
小樽は一日中雨だったので、オレにしては珍しいヒッキーな一日でしたよ。
 
先週、徐冷に失敗した祈玉8号穴開きのリベンジを金曜日に敢行。
祈玉だけに祈るような気持ちで徐冷炉の温度を管理しながら吹きました。
前回失敗して悔しかったので、
今回は原料も満タンに入れといて、
59個吹きました。
うちのガラスを溶かす窯に入れてるツボのサイズは350ポンド。
祈玉8号の重さは約1.7s。
少し重めに吹いたので、1.8s×59個=約106s。
小さいものなら後10sちょいは巻けるので、
一日の最大巻上げ量は120sってとこですかね。
グラスのような小さいものなら一日で巻ききれません。
 
翌日、サマシの扉を開けると、
P4252313.JPG
大丈夫そうです。 ふ〜!
 
これらを取り出して、
開口部の仕上げをして、
麻縄で編んで、

器具をつけたら、
P4252311.JPG   P4252312.JPG
浮き玉ペンダントライトの出来上がりデス!
*祈玉8号サイズ(直径24p) ¥16.500−
 
今回は、
都内の店舗プロデュースをやってる会社のご注文で、
川崎駅前の居酒屋"霧笛屋 川崎店"に旅立ちました。
ホットペッパーの紹介ページ:
http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000019719.html?vos=nhppalsa000016
お近くの方、もし行く機会があったら、うちの浮き玉ライトも見てクダサイネ!
 
以前は、穴開きの浮き玉に裸電球を入れてただけで、
虫やホコリが入ったりする問題がありましたが、
店舗やご家庭のインテリア照明として安心して使って頂くために、
器具付のを商品化しました。
8.JPG
ワインカラーの網掛け&中に宝玉を入れてもいいデスネ〜!
 
 
話は変わって、
お得意様のセブンマイルズクラブが出店している催事"湘南スタイルフェアー2009@伊勢丹相模大野店は、
どうだったのかな〜。
横浜のY特派員?が偵察に行ってきてくれマシタ。 アリガトウ!
20090427113332.jpg  20090427113452.jpg
 
20090427113421.jpg
湘南のカリスマ雑貨屋さんのアクセや雑貨に囲まれて、うちのガラス達も幸せそうデス!
 
 
で、うちのゴールデンウィークの予定です!
今年1発目のガレージセールをやろうかとも思いましたが、
今の季節はまだちょっと寒い?!ので、今回は見送り。
5月下旬にやりましょう!
 
5月3日(日)〜6日(水)  堺町の小樽自然工房さんの横をお借りして、ガラスや雑貨・古着などを販売します!
P5051070.JPG去年の写真デス。どん君も待ってるよ!
場所は、堺町通り ホクレンふうど館の隣り。小樽市堺町3-17
http://odekake.jalan.net/spt_guide000000154539.html
10:00~18:00 雨天中止ッス。
 
5月8日(金)〜10日(日)
小樽うまいもん祭り(見本市) 出店デス。
場所は、ウイングベイ小樽 5番街1F
10:00~19:00 (*8日は15:00〜。10日は17:00まで。)
小樽のうまいもんが食べれます!  ガラスも???
http://www.wingbay-otaru.co.jp/
 
上記以外の日は、ここ天神町にて仕事してます。
ガラス体験も出来ますよ〜。(要予約デス。メール下さい!)
 
スタッフ〜: あれっ? 休み無しッスカ?
エスロー: ん〜、そ〜ですね〜、無しかもしれませんね〜。 
     沢山の方が来てくれるといいですね〜!
 
 
やっと明日から暖かくなりそう。
 
GW前半は気温も高めで天気も良さそうですよ! 
桜が咲いてくれるといいですね〜!
 
便乗商法?
P4282333.JPG
桜ゴブレット ¥2.310-
 
では、皆様
Have a nice holiday!
Bon Voyage!
 
See you somewhere in Otaru !

posted by エスロー at 01:23| Comment(10) | TrackBack(0) | glass

2009年03月06日

春うらら

今週に入って気温が高い日が続いてます。
雪もドンドン融けて道路のアスファルトも乾いてたり・・・。
厳しい冬も終わりましたねぇ〜。
 
蛍光管に変えてからポップな色を出せるようになりました!
 
泡入りグラス!
P3042171.JPG
 
ガラスのソコヂカラもご覧の通り!
P3042174.JPG
結晶の様子もクッキリ見えますね〜。
 
南樽市場のシャケと赤井川越冬キャベツのクリームソース チーズ風味
P3012168.JPG
あれっ? 全然関係無かったッス・・・。
 
季節モノ 桜玉(1輪挿し)
P3042173.JPG
 
 
透明な生地に変えたら色使いの幅がグーンと増えたけど、
その分、センスや技術力が問われますね〜、ヤベェ!
 
このブログにコメントをしてくれている夢花さん(リンク参照)に、
うちのガラスにデザインを彫って頂けそうだし、
いや〜、またまた楽しくなってきたな〜!
 
って思っていた矢先に、ヤラレました!
わ・や・だ!!!
まぁ、今のうちにとって天敵みたいなモノ=突風ッス。
見事にビニールハウスの屋根が破れました!
ガッツリ 空 見えてます。
1スパン分は吹き荒れる中 何とか張替えできましたが、
既に遅い時間だったので暗くて手元も見えず、もう1スパン分の修理は諦めました。
濡れてもいいようにブルーシートをガバッとかけてね。
あ〜、明日も西よりの強風予報。
どうなることやら。
 
ックショー、ウインド野郎なのに風が天敵とは・・・。
 
 
 
posted by エスロー at 22:40| Comment(10) | TrackBack(0) | glass

2009年02月27日

蛍光灯のリサイクルをスタート!

今週火曜日からガラスを吹き始めてますが、今回から蛍光管を使ってます。
道内だけでも年間何千トンという蛍光管が産廃物として廃棄(埋め立て等)されてるらしい。
 
まあ、うちでリサイクルされる量もしれてますが、資源の有効利用ってことで・・・!
 
粉砕&洗浄され有害物質を取り除いた状態で供給されます。 
P2252146.JPG  P2252145.JPG
 
出来上がったガラス達
P2252147.JPG  P2252148.JPG
 
追加注文を頂いた"タコ漁向けラスター玉"
P2262152.JPG  P2262151.JPG
 
ほぼ透明な生地になるので、色の出方が素直です。
(牛乳瓶の場合だと、生地自体が薄いブルーなので、乗せる色と出る色が微妙に違ってました)
 
ガラスの組成(成分)が異なるので、吹いてるときの感触も違うんですよ!
牛乳瓶: 冷めやすい&伸ばしにくい&腰が無い。 生地自体が薄いブルー。(好きなブルーですが・・・。)
焼き直し無し&1発形成の浮き玉吹きには向いているが、いじったり細工したりする工芸モノにはむかない。
蛍光管: 牛乳瓶に比べ冷めにくい&伸ばしやすい&粘りがある。 ほぼ透明。
工芸モノにある程度対応出来る。色も出しやすい。 
 
今までの牛乳瓶のブルー(浅原ブルーなんて呼ばれてマシタ?!)も良い色でしたが、
透明な生地での可能性も捨てがたいし・・・。
 
透明な浮き玉ってどうだろう? 味気ない?
泡入りグラスのブルーも良かったな〜。
透明なガラスのソコヂカラだと、中に入れてるガラスの結晶の欠片がはっきり見えますね!
 
とりあえず、蛍光管で色々作ってみます。
 
 
 
posted by エスロー at 23:54| Comment(13) | TrackBack(0) | glass

2009年02月22日

1400℃

ふ〜!

1400.jpg

油量・油圧・1次空気の圧&量・2次空気の量・排気

これらを微妙に調節しながら燃焼をコントロールしつつ温度を上げていく!
炎もある意味繊細、空気とのバランスが全てなのかな?!

posted by エスロー at 04:33| Comment(5) | TrackBack(0) | glass

いよいよ佳境デス!

夕べは暴風雪。
突風がキツくて、
またビニールハウスが破けてしまうんジャマイカとおもって、
ひやひやしてました。
とりあえず 無事でいてくれて ふ〜!
 
現在1320℃ッス。
この後、4時には1400℃。
うまく上げれるのか?!
sheet.JPG
 
1400℃まで上げたら、そのまま12時間キープ。
その後、2時間かけて1200℃まで下げる(ツボを締める!?)
また1300まで上げて原料を15sほど投入。
とろとろに溶けたら"ツボ洗い"ッス。
で、再度原料を投入して、一晩煮上げて翌日にはガラスが吹ける!
こんな流れッスカね。
 
番をしてる場所(窯の裏側?)はこんな感じ。
kamanoura.JPG
 
最終回を終えたラブレターの事や、
この前行ったパウパウSKIの事もアップせんといかんな〜。
 
大田さん、差し入れありがとうございました~!
 
 
posted by エスロー at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | glass

2009年02月21日

37時間経過!

順調に温度が上がってマス!って言いたいところですが、
ん〜、やっちゃったかな?!
 
600℃辺りでガストーチから灯油バーナーに切り替えたんですが、
燃焼が安定せず色々やってるうちに850℃位まで温度が上がってしまい、
一瞬火を止めたら一気に780℃位まで温度が下がってしまい、
窯の中で"ピキッ!"と小さな音が聞こえました。
あちゃ〜、ツボにヒビが入ったかも?!
 
その後うまく調整出来て燃焼状態も安定してます。現在880℃辺り。
P2202130.JPG   P2202128.JPG
 
この後、1000℃まで1時間に30度ずつ上げていきます。
 
外は吹雪き。風強いデス。
 
工場の中は昨夜より暖かく、0℃位ッスカね。
 
FM・珈琲・チョコレート・煙草を友に、ボチボチいきますか。
posted by エスロー at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | glass