2011年03月15日

「環境と芸術の作家展」始まりました!

第8回「環境と芸術の作歌展」.jpg

会場は、ここ。
P3150118.JPG

このビルです。 渋い!
ビルヂング!.JPG

エントランス。
エントランス.JPG

札幌市中央区大通西5丁目 大五ビル1F
*大通の北側、南へ向かう一方通行沿いです。
電話011-231-1071

2011.3.15(火)〜20(日)
10:00〜18:00 (*最終日は16:00まで)

陶芸作家さんが主催者なんですが、
"作品を作るときに 窯に火を入れて 1酸化炭素を排出してる(=環境に負荷をかけている。)その分、環境保全に協力しよう!"という事で、売上げの一部を植樹などに使ってるそうです。
(という事で、今回は出展料の他に売上の5%を上納デス)
うちも まさにそうですよね! 24時間 窯に火を入れっぱなし。 何かの形で少しでも環境保全に参加しないと…。

でも、今回は 植樹事業ではなく、大震災の義援金にまわす事にしたようです。

そして、我が 浅原硝子も 今回の売上の一部を義援金として寄付することを決めました。
企業理念に基づき!.JPG
主催者側の5%と併せて15%!
出展料の負担もあるのに! 
大丈夫か、浅原硝子! 赤字になるんじゃない?!

大丈夫!!! 頑張れば何とかなる!!! 頑張れるだけシアワセ!

たくさん売れれば たくさん寄付できるッス!
*たくさん売れなければ、ハナシにならないけど。(苦笑

でも、出来ることを 今後も継続的に 続けていきたいデス!

エスロー本人も、Yahoo!ポイントを寄付しました。(スズメの涙ですが
posted by エスロー at 20:07| Comment(6) | event
この記事へのコメント
>今後も継続的に 続けていきたいデス!
そうですね。(^^)

私も来週末のイベントで救援物資集めか何かしようかと
考えていましたが、イベントが中止となってしまいました。
残念ですがしょうがありませんね。
自分が役に立てること、考えてみます。
Posted by ichi at 2011年03月17日 20:55
>ichiさん
おはようございます!

まだまだ復興などと言える段階ではなく、
避難している方々の健康状態悪化や、
予断を許さない原発の状況など、
今 目の前にある危機をどう乗り切れるか。
TVやネットから目が離せません。
他人事ではないです。

イベント中止ですか。
それは残念ですね! 
でもこの先ずぅ〜っとっていう訳じゃありませんから。
今は、日本国民が この大惨事に どう向き合えるかが 最も重要な事だと思います。
俺も 何か役に立てることないか、毎日そればかり考えています。

Posted by エスロー at 2011年03月18日 09:50
今は、みんなで力を分け合って頑張るときですね。

わたしもスーパーなどで、募金箱を見かけたら

入れるようにしています。


お久しぶりです。

がらす市の情報を得にやってまいりました〜。

Posted by gragra at 2011年03月21日 09:59
>gragraさん

こんにちは! っていうかお帰りなさい!!!
やっと冬眠から覚めてくれましたね(笑
お待ちしておりヤシタ。

今は っていうか 今こそ チカラを合わせる時じゃないでしょうか。
微力ながら…。ちりつもですね!

がらす市情報は 手に入り次第 お知らせします。
去年の 楽しかった日々が思い出されます!!!
Posted by エスロー at 2011年03月22日 18:41
先日は見学させて頂いてありがとうございました。
旭川のすまいるです。

やっと浅原硝子さんの見学記事が出来ました。
つたない記事ですが、よろしければ見にいらして下さい。

あの日、ギャラリーには行けなかったんですが、本当にいいものを見せて頂いて大満足でした。
2人のスタッフさんにもよろしくお伝えください。
Posted by すまいる。 at 2011年03月31日 22:37
>すまいる。さん
先日は わざわざお越し頂いてありがとうございました!
作業中でしたので、何のお構いも出来ずスミマセン。
ブログでのご紹介ありがとうございます。
いや〜、嬉しいやら恥かしいやら、身に余る光栄です。
コメントする方も多いし、照れてしまいます。

今後とも宜しくお願い致します!
Posted by がらすやエスロー at 2011年04月02日 18:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。